• ホーム
  • オフ会での出会いの利点と欠点

オフ会での出会いの利点と欠点

オフ会とはインターネット上で出会った人達が現実世界(リアル)で会う集まりのことです。
一般的には1対1での出会いよりも複数人の集まりのことを指します。
オフ会の種類にもたくさんのものがあり、オンラインゲームで知り合った人やSNSのコミュニティーで知り合った人、掲示板での飲み会の呼びかけなど様々です。
交流を深めるために定期的に開催されているものも多くあり、人数が多いオフ会では数十人規模のものになることもあります。

オフ会の利点は世代や性別、職種を超えた繋がりを作ることができる点です。
様々な人と知り合うことによって、自身の人間性を高めることもできます。
日常生活では絶対に接点がないような人と知り合うこともできるでしょう。
共通の趣味を持っている人同士のオフ会も多くあるため、年齢差があっても話題は豊富にあります。
ネット上での付き合いから現実世界の付き合いをすることによって、より絆を深めることができる場合もあります。
中にはオフ会で知り合ったことをきっかけに結婚する人もいるなど、新しい出会いの場として活用されています。
若い人からすれば人生の先輩と知り合う機会となることもあり、こうした出会いは良い刺激となるでしょう。

しかし欠点もあります。
いくら共通の趣味があるとは言え、相手は素性のわからない他人です。
すべての人が善人であるとは限らず、中にはトラブルに巻き込まれてしまうこともあるのです。
それは相手から見た自分も一緒です。
いくらネット上で仲が良いからと言って、現実世界でもそうなるとは限りません。
また、相手がオフ会に求めているものが自分が求めているものと一緒とは限らない点にも注意が必要です。
中には付き合う人を探す目的で参加している人もおり、ストーカー被害にあうリスクもあります。
ネット上で仲良くしているとお互い中身が惹かれあっていると勘違いしてしまう人もいるのです。
ストーカー被害に遭うのは女性だけとは限りません。
男性も女性からストーカー被害にあう危険性はあります。

ある程度の警戒心を持って参加をすればこうした欠点は排除することが可能です。
定期的に開かれているものでは何度か顔を合わせる人も出てくるため、より深い信頼関係を築くことが可能です。
最初のうちは連絡先を安易に交換してしまうと、個人情報が危険に晒されることもありますが、信頼関係を築いていけばそこは普段の身の回りの人と変わりなくなるでしょう。
初めて会った人にいきなり連絡先を教えないようにし、教える場合はすぐに変更することが可能なコミュニケーションツールのIDなどを伝えておくようにしましょう。

人気記事一覧